上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.19 新加入・・・
4月16日・17日に行われた関西学生ハンドボール春季リーグ・・・残念ながら会場に足を運べなかったので、関西学連HPの速報掲示板で結果をチェックしておりました。
やはりスコアだけでは試合内容は判断出来ないですねー、見に行きたかったなぁ。

ちなみに男子は大阪体育大学と関西大学が2連勝、女子は大阪教育大学と大阪体育大学、武庫川女子大学が2連勝ですね。

各大学とも1年生を加えてのリーグ開幕となっている訳ですが、なかには既にコートへ立っている選手もチラホラと。。。昨年からメンバーの入れ替わりがある中で、いきなりコートに立つってスゴイことですよね。
そして、そういった選手達のこれから4年間を見続ける事が出来るっていうのは幸せな事だなぁと思います。



新戦力といえば・・・日本リーグ各チームのHPにぼちぼち新加入選手の紹介がされていますね。


大崎電気には日体大のキャプテンだった小室大地選手と、大体大のエースだった時村浩幹選手が加入。
特に時村選手は3回生の頃から写真を撮らせてもらっていた選手で思い入れのある選手です。

時村選手の大崎加入についてはインカレ前にチラっと知っていたので、2月のJHL大阪大会までに追加登録されないかなぁ・・・なんてひっそり期待していたんですが、残念ながら叶わず。同じく大体大から湧永製薬へ加入した中浦選手も追加登録には間に合わず、二人の対戦は来季の日本リーグへ持ち越しとなりました。
今からとても楽しみです♪


大同特殊鋼にはインカレを制した国士舘大の砂川慶成選手と筑波大のGK久保侑生選手が加入。
砂川選手も久保選手もインカレ時に写真を撮らせていただきました・・・っつか、国士舘と筑波の試合だっけ。
砂川選手は大会期間中沢山の写真を撮らせてもらいました。久保選手も試合前からすごいオーラがあったなぁ・・・。


湧永製薬には大体大のキャプテン中浦成崇選手、早稲田大の仁平昌利選手、中央大の小賀野龍也選手が加入。
中浦選手と谷村選手は、谷村選手が4回生の時、同時にコートに立ってるんですよねぇ…<過去の写真に写ってました
二人が再び同じチームでプレーする姿・・・早く見たいです。


あと、他のチームは・・・どうなんだろ?公式HP見ても判らない(汗)

HC名古屋の細田英子選手(日女体大)や北陸電力の赤塚孝治選手の事は、ブログ等で判りましたが…。
とりあえず、各チームのHPをマメにチェックしようと思います。
スポンサーサイト
2011.04.16 更新のご連絡
4月9日、10日に撮影させて頂いた関西学生ハンドボール春季リーグの写真データの整理編集が終わり、ウェブ上にアップロードしました。


ウェブサイトのアドレス及び各大学ごとのID・PASSについては、先の学連会議時に昨シーズンの写真DVDと一緒にお渡ししたメモに記載されている通りです。


アドレス及びID・PASSが判らなくなってしまった等の事情があれば、ブログのコメント欄にその旨をお書き頂きたいと思います 。
また、その際には必ず大学名・男子か女子かを必ずお書き下さい。(コメント欄下側の「Secret」にチェックをして頂ければ非公開に出来ます。)
ID等のメモを次回の撮影時に直接手渡しさせて頂きたいと思います。


また、IDやPASSが通らない、写真が見れない等の不具合がありましたら、お手数ですがご連絡頂けると大変助かります。

以上、連絡事項でした。
宜しくお願い致します。


hansukeこと、村井俊雄
ハンドボールの撮影を始めさせてもらうようになってから、ずっと課題にしているがサイドシュートの撮影。
どうやってもピントが合わなくて悩んでいました。

先日の撮影時、カメラを構える位置をちょこちょこ調整してみたり、シャッターを切るタイミングを早めてみたり・・・もちろんカメラの設定も色々イジってみたりしていました。
結果、以前よりは良いと思われる写真が撮れた・・・気がします。(気がするだけです。)
編集作業中にサイドシュートがバシッと止まって撮れるのを見つけると、嫁に「見てみて!」って声を掛けてしまいます(嫁には「はいはい、良かったね」と軽く流されてしまう訳ですがw)。


普段撮影していると、どうしてもサイドプレーヤーの写真が少なくなってしまいます。
ボールを持つシーンが少ないのと、ボールを持ってもこちらからはディフェンスの影に隠れてしまい、なかなかシャッターを切るチャンスがなかったりします。

試合に出ている選手は出来るだけ全員撮影したいと思っているので、ディフェンスシーンや7mスローの時など出来るだけ色々な場面を撮るようにしているのですが、サイドプレーヤーの写真は結構少ないのが現状で・・・もっと沢山のシーンが撮れるように考えないといけませんね。


ちなみに・・・高校時代はサイドプレーヤーでしたが、1試合あたりのサイドシュート数は4~5本くらいでした。
あと点を取るのって速攻か、浮き上がってミドルかって感じで。自分は1対1で外へ抜く技術もなかったですし、サイドまでなかなかズレてこなかったし、まぁそんな事を語るようなレベルのチームではなかったという事で・・・昔を思い出して苦笑いです(汗
2011.04.11 体力不足
昨日も関西学生ハンドボールリーグの撮影に行ってきました。
会場は堺市の家原大池体育館・・・初めて訪れる会場だったのですが、想像していたよりも明るくて撮影しやすかったです♪
ただ、前日の撮影で手首の腱鞘炎が再発し、2試合目あたりから痛みがちょっと辛かったです(汗)
今までレンタルで借りていたレンズよりちょっと重めではありますが・・・そのうち慣れてくるかな。

あと、今回の撮影ではホワイトバランスの細かい調整にも挑戦してみました。
というのも、以前インカレの時に一緒に撮影していた方が「同志社大学のユニフォームの色をどう写すか・・・」とおっしゃっていたのを思い出し、今回自分も挑戦してみたい!と思いまして。

・・・が、試合前に色々イジってみたものの調整がつかず、スローオフのホイッスルと同時にホワイトバランスはオートに切り替えられました(爆)色温度をいろいろと探ってみたんですが、肌色とユニフォームの色がどうしてもうまく合わない感じがして・・・まだまだ勉強不足でございます。
次回もう一度挑戦してみたいと思います。


この日の結果は

男子1部 関西学院大学  32-26 同志社大学
        関西大学    32-28 大阪経済大学
 
女子1部 天理大学    23-22 関西大学
     武庫川女子大学 28-19 立命館大学

どの試合も見応えのあるゲームでした。


各大学とも新チームになった訳ですが、個人的には「どの選手がチームの中心になっているか」というのを楽しみにしていました。「あ、やっぱり~」というチームと「ほぉ~」というチームがありましたねー。
次の撮影は5月はじめ・・・それまでに各校どんな感じに仕上がっているかが楽しみです♪

そして、昨日は試合会場で知り合いの方(某大学の監督さん)にお会いしたりしました。こういった形で試合会場で顔を合わすなんて、ちょっと不思議な感じがしましたが・・・またお会い出来る日を楽しみにしております♪



ちなみに・・・試合会場で時々「撮影した写真をわけてもらえませんか?」と声を掛けて頂く事があり、昨日もそういった内容のお声掛けを頂きました。
また、メールやブログのコメント欄でも同様のお問合せを頂く事があります。

大変申し訳ないのですが、自分が撮影させて頂いた写真は簡単な編集の後にデータをDVDへ落とし、各大学のチーム関係者の方へ手渡しさせて頂く事になっておりますので、個別の対応は控えさせて頂いております。
やはり写真も個人情報ですし、このご時勢ですので・・・ご理解頂けると嬉しいです。

チームの方へは出来るだけ早くお渡し出来るように頑張ります(今回撮影したデータは5月の撮影時にお渡しします)。
平成23年関西学生ハンドボール春季リーグが開幕しましたっ!

今日の会場は桃山学院大学体育館。

23040900.jpg

23040901.jpg


体育館の前では桜が奇麗に咲いていました♪


今日撮影した試合は

男子1部  天理大学 25-24 桃山学院大学

      大阪体育大学 36-24 京都産業大学

女子1部  大阪体育大学 33-19 京都教育大学

      大阪教育大学 34-23 同志社大学

でした。


男子では昨シーズン7位の天理大が2位桃山学院大に競り勝ちました。
昨年の主戦メンバーが卒業した大体大でしたが、やはり層の厚さを感じました。個の力は関西では頭一つか二つ抜き出ている感じです。
さぁ、どこが大体大を追いかけるのか…今シーズンは最後までもつれそうですね!



女子は2強が白星スタート。
両チームとも昨シーズンのメンバーの大半が残っていますが、やはり新チームらしさも感じました。
最終日の直接対決が楽しみです。
敗れた京都教育大、同志社大も良いチームでしたし、女子も最後まで競った展開になりそうです。


明日は家原大池体育館にお邪魔します!
【左腕坊主】こと櫛田亮介選手のブログに、先日行われたチャリティーイベントの事が書かれていました。

このイベントに一体どんな意味があったのか、どういった気持ちで臨んでいたのか・・・櫛田選手の強い想いが込められています。


櫛田選手のブログはこちら
左腕坊主    ハンドボール 櫛田亮介



自分が平日にハンドボールのイベントに行くのは本当に久し振りでした。
(おそらく北京五輪の予選(豊田)以来だったかなと思います。)

自分は結婚して以降、ハンドボールに対し一定の距離感を持っていました。
それは妻に対する遠慮があったり、仕事とのバランス(体力的な部分も含めて)も考えたりして、どうしても消極的になってしまっていました。今もそうですし、仕方のない事だと思っています。

ただ、今回の大震災で被災された方々に対し、一体自分は何が出来るんだろう・・・何をすべきなんだろう・・・と考えていた時に櫛田選手がイベントを開催されるという話を聞き、「どうしても行きたい!」と思いました。


その気持ちを一番に理解してくれたのは妻でした。
イベントの事を話し、時間があれば行きたいんだけど・・・と告げると、「行っておいで」と背中を押してくれました。
本当にありがたいことでした。

今、関西学生ハンドボールリーグの撮影に行けるようになったのも、妻が自分の趣味を理解してくれ、協力してくれているからこそ・・・なので感謝の気持ちを忘れてはいけないと、いつも心からそう思っています。



以前ネットで見かけた
【日本のために再び動き始めた中田英寿。「中田にしかできないこと」は少なくない】
というコラムに、

「社会貢献活動は、人と人とをつなげるという側面があります。だから、例えば友達を作るための“きっかけ”を創出するような役割を担っていきたいと考えています。『誰かのために何かをしなければいけない』という考え方ではなく、社会貢献活動は参加することによって、自分の可能性を広げられるものだと信じていますし」

という言葉がありました。
(コラムはこちら→【日本のために再び動き始めた中田英寿。「中田にしかできないこと」は少なくない】)


今回のイベントでは、自分は何の準備も何のお手伝いも出来なかったけど、イベント会場に足を運んだ事で得たものが沢山ありました。
色々な方々とのつながり、子供達の笑顔、ハンドボールという競技の楽しさ・・・本当に参加して良かったと思っています。

これからも家庭や仕事とのバランスを大事にしていきながら、自分なりのペースでハンドボールという競技に関わっていきたいですね。



ちなみに・・・高校生の頃なりたかった職業は【小学校の先生】でした。
いつか自分達の教え子にハンドボールを教えたい! と思っていました。

まぁ勉強の方が足りず夢は叶いませんでしたが・・・このイベントでは小学生の子供達が一生懸命にハンドボールをやっている姿に感動しました。
自分が住んでいる市に小学生のハンドボールチームが無いのが残念でなりませぬ・・・。
今日の夜、午後11時10分からNHK総合テレビで【 にっぽん紀行 「私たちのラストゲームから富山・仏生寺地区」】という番組が放送されます。

東北地方太平洋沖大地震の影響で当初の放送が延期されていたのですが、今夜放送との事です。
先週火曜日の朝方…午前3時半くらいだったかな?何となく目が覚めるとお腹がゴロゴロ…少し吐き気も。
とりあえずトイレへ駆け込むと、お腹下してまして…嘔吐はしなかったものの、むかつきは収まらず。
その後30分ごとにトイレへ行く状況が続き、朝5時半ごろには嘔吐…そして熱っぽい。
こりゃーヤバイかな?と思ってたらドンドンしんどくなってきて、仕事休んで病院へ行きました。

診察結果…「ウイルス性腸炎」でした。

2日間寝込み、3日目…嫁に感染しました(汗)
まだ頭痛と下痢が残っていたワタクシですが、今度は嫁を病院に連れていき、昨日までずっと主婦業してました。

我が家は家事のほとんどを嫁がやっているので、その嫁が寝込むと本当に大変…と思いきや、実は料理とか出来ない訳ではない(むしろ好き)ので、段取りさえ解ればちょっと楽しかったりw


結局この週末は予定していた外出もキャンセルになりました。
どこで感染したのか判らないんですが、腸炎っていきなりやってきますね…皆さんもどうかお気を付け下さい。




前置きが長くなりました(苦)

今週はこんな感じで病気で寝込む&感染した嫁さんの看病&慣れない家事に追われた1週間でしたが、来週はいよいよ関西学生ハンドボール春季リーグが開幕します。

第一節は土曜日が桃山学院大学体育館、日曜日が家原大池体育館での開催…家から程よい距離です♪
また、桃山学院大学体育館は2度ほど撮影している事もあり、今回もお邪魔させてもらう事にしました。
日曜の家原大池体育館は初めての撮影になります。


男子は大阪体育大学や桃山学院大学の主力メンバーが卒業し、新たなメンバー構成が非常に楽しみです。
特に大体大の4回生は彼らが1回生の時から個人的に注目してきた選手ばかりです。
今シーズンも優勝候補最右翼と思われますが、どんなチームになっているのか楽しみですね。

今季は同志社大学にも期待です。
昨秋&インカレ時のメンバーの主力が残っていますし、個人的には大体大にせまるのでは??と思ったり。
また、天理大や京産大といった昨秋下位だったチームも、今季はチャンスがあるのではないかと思っています。

今季の男子は波乱があるかも??なんていうのが個人的な予想です。


女子はインカレ決勝でも戦った大阪教育大学と大阪体育大学が今季も軸になりそうで…そこに武庫川女子大学や関西大学がどこまでせまれるのか?といった感じになるでしょうが、やはり2強中心になるのかなぁ。

逆に3位以降は混戦になるかも。
武庫女や関大に加え、天理大学や立命館大学、同志社大学、京都教育大学…(あ、全部やんw)どこも実力伯仲になるのでは?
どの試合も目が離せない!って感じです。


さて、今季も撮影させて頂く訳ですが、ワタクシも気合入ってます。



はい…とうとう買っちまいました!

23040300.jpg

12回、分割払いですw


月々のお小遣いが大変厳しい状況に陥ってしまった訳ですが、そんな事を忘れさせてくれるような好試合を期待しています。


そして、被災地の皆さんにも届くような熱い熱い試合を、沢山見せてもらいたいですね。
自分も被災地出身の選手のご家族に見てもらえるように、撮影頑張ります!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。