上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.30 終盤戦・・・
私がやっぱり一番好きなのはブンデスリーガ。

もちろん、国内の大会や日本リーグ、日本代表の試合だって気になりますが・・・

今は基本に帰ってブンデスリーガを楽しもうと思っています(あ、あとチャンピオンズリーグも♪)。


とか言いつつ、思う様に試合が見れていない状況なので、最近は結果をスコア等で追いかけるだけですが・・・。

優勝争いはTHWキールとSGフレンスブルグの2チームに絞られたと言って良いでしょう。。。

(ハンブルグは第31節でレムゴーに引き分け、キールとの勝ち点差が5・・・残り試合は3。逆転するのはかなり厳しい状況に追い込まれてしまいました。)


THWキールの日程はかなりハードです。

・30日 vsノードホルン(ホーム)
・ 4日 vsシウダッド・レアル(アウェイ)
・11日 vsシウダッド・レアル(ホーム)
・14日 vsギョッピンゲン(アウェイ)
・17日 vsヴェッツラー(ホーム)

4日、11日のチャンピオンズリーグファイナルも非常に難しい試合ですし、タフな戦いが続きますね。


自分の中でブンデスリーガを楽しむ方法は2通り・・・好きなチームや選手を応援する事と純粋に世界レベルの試合を楽しむ事。

名前も知らない選手が沢山いますが、プレーを見ているだけで楽しい・・・本当に楽しいです。

好きな選手が活躍している姿を見るのも楽しいですが・・・プレーを見ているだけで本当に気持ちがスッキリします♪


昨シーズンも最後まで優勝争いはもつれました・・・今シーズンも最後まで面白くなりそうです!

------------------------------------------

そうそう!日本協会のHPから年間スケジュールを見てみると、7月にジャパンカップ2009が予定されていますね。


五輪直前という事ですし、どこがやってくるのでしょう・・・♪

出来ればドイツとかフランスあたり来てくれないかなぁ・・・と淡い期待を抱きつつ、でも7月だと新居への引越し準備や法事やらできっと多忙中(汗)


でも・・・

もし・・・

ドイツが日本に来たら・・・



(≧ω≦)ウヒッ!
スポンサーサイト
随分と更新をサボってしまっていますね・・・(汗)

いつもご訪問頂いているのに、本当に申し訳ありません。


書きたい事は結構あるのですが・・・


自分の生活リズムが通常に戻ってきたら、少しずつペースを取り戻せるかなぁと思っています。


スポーツナビ+のブログの方もマメな更新をしていない状況ですが、毎日沢山のアクセスを頂いているようで・・・こちらも嬉しい限りです。


これからもしばらく鈍いペースが続くかと思いますが、どうか1つよろしくお願い致します。。。

※この記事は、Handball Fan's eye に書き記したものと同じ内容です。



今回は、とあるクラブチームの事をご紹介させて頂きたいと思います。



昨年末から日本国内では空前のハンドボールブームが巻き起こり、メディアにハンドボールの文字が出ない日はありませんでした。

そして、再予選には1万人以上(韓国サポーター含む)が会場に訪れ、その後の日本リーグにも多くの観客が集まりました。

5月の五輪最終予選に向けて、日韓戦も予定(ホーム&アウェイ方式)されている等これまでにない動きを見せ続けています。

仮に五輪出場を逃したとしても、その後の頑張り次第(色んな部分で)でハンドボールという競技の知名度を、もっともっと上げていく事も出来るでしょう。

それだけの大きなきっかけ作りが出来た数ヶ月だったと自分は認識しています。



その一方、ずっと危惧されている問題が『競技人口の減少』です。

昔から人気のあった野球人気に加え、Jリーグが始まったサッカーが大人気となり、多くの子供達が他競技を選ぶようになりました。

また、何と言っても子供の数が減っている・・・いわゆる『少子化』問題とも強く繋がっている事かと思います。

大阪では公立高校の統廃合が続き、ハンドボール部が無くなる高校もあって、以前は4地区に分かれていたブロック予選は2地区に減少されてしまいました。





先日、私が兄貴と慕うsukeさんから



『島根からハンドボールの火が消えそうなんだ』



という、衝撃の一言をお聞きしました。


今年3月、富山県氷見市で行われた『第3回春の全国中学生ハンドボール選手権大会』において、島根県からの出場は男女ともありませんでした。
(第1回大会でも男女とも不参加だったとの事(第2回大会には男女とも参加していました)。)

ここ数年、島根県では各カテゴリーにおいて、競技人口が激減しているという事です(センバツの県予選の参加校は男子が7校、女子は5校)。

少子化の煽りなのか、他競技へ流れているのかはわかりませんが、全国中学生大会に出場するチームが出ないほど、競技人口が少ないのは間違いないとの事です。


私は、『中国地方といえば、岩国工業高校や下松工業高校等の山口県勢が常に優勝争いに絡む等、レベルの高い地域』という認識はあったものの、その実情を知る事はなく、今年の春中ハンドで島根県が男女とも不参加になっている事を見落としていました。



島根県の『HC江津』は昭和57年に島根県で開催された【くにびき国体】の数年前、江津クラブとして発足したクラブチームで今年3月まで活動していましたが、クラブ員の平均年齢が上がるとともに参加人数も減り、数年前に休止状態になりました。

島根県立江津高校は平成元年から7年連続インターハイ出場を果たすなど、島根県内の強豪校として知られていましたが、近年では県内で結果が残せない時期もあったそうで、そういった状況を打破すべくOBや先生方が今年改めてチームを再結成されたそうです。


現在、主な活動として、成年男子のクラブ活動や高校男子のレベルアップ、ジュニアチームの活動などを軸に活動されているとの事で、練習はOBと高校生が一緒に行っているようです。

また、今年10月には地元で小学生の大会があるようで、OBの子供さんを中心にメンバーを集めるなど、ジュニア層への普及には特に力を入れておられるようで、小学生は現在11名程が練習に参加しているそうです。


『地元からハンドボールが無くなってしまう』との思いから、クラブチームとして地元に根付いた活動をされています。



sukeさんからお話を聞くまで、島根県がそういった状況であることを知らずにいました。ハンドボールが好きで、もっとこの競技を一般に広めたいという思いも持ってブログを始めたくせに、こういった国内の事情に全く疎かった自分が恥ずかしいとも思いました。

そして、他の地域ではどうなんだ?といった思いも湧き上がってきました。

時間はかかるでしょうが、調べられるものであれば・・・と思っています。


HC江津さんのブログでは、活動内容も報告されています。

興味を持たれた方は是非一度ご覧になって頂きたいと思います。

HC江津 ハンド大好き
http://blog.livedoor.jp/hcg_jun/



2008.04.22 要望は・・・
※この記事は、Handball Fan's eye に書き記したものと同じ内容です。


先日、とある熱いハンドボールファンの方と、電話でお話をしていた時に出てきた話題なのですが・・・


ファンの皆さん一人ひとりが望むものって、色々ありますよね♪

例えば、

・好きな選手に活躍してもらいたい!
・好きなチームに勝ち進んでもらいたい!
・日本代表が五輪に出て欲しい!
・いやいや、やるからには世界一を目指して欲しい!



等といった、プレーや勝敗に関するものや、



・テレビ中継をして欲しい!
・海外の試合を気軽に見たい!
・自分の住んでいる地域で、大会を開いて欲しい!


といった要望まで・・・


皆さんいかがでしょうか?



自分はハンドボールという競技が、もっともっと人目に触れるようになって欲しいと思っています。

週末にはどこかのテレビ局で試合の映像が流れていたり、ニュースに各チームの詳細な情報が流れたり、CS放送等で国内に限らず海外の試合の放送がされていたり・・・

もっと手軽に、もっと簡単に・・・ハンドボールを見る事が出来たら良いなぁって思います。


『昨日の試合見た?』

という会話が、電車や学校・会社などで交わされる様になったら良いなぁって思います。



ファンの願い・希望の声は、その現場に届けるべきだよなぁって思います。


選手へのファンレターや激励の言葉などは、選手のブログへコメントを残す事で手軽に出来るようになりましたし、日本協会やテレビ局等への要望も、メール等を使う事が出来るようになったりと、便利な世の中になりましたし♪


私も・・・テレビの番組編成には『視聴率』というものが大きく関わっていると聞きますが、今年もテレビ各局に要望メールを出してみようと思っています。


いつか自分の望みが叶うように。
ここ数ヶ月、ブンデスリーガに関する情報をブログに書く余裕がなく、トビトビになってしまい申し訳ありません・・・(汗)


ドイツの男子ブンデスリーガは29節が行われました。

ハンブルグ 36-36 キール
ヴェッツラー 29-38 フレンスブルグ
ノードホルン 34-31 グンメルスバッハ
ネッテルシュテッド 24-25 マグデブルグ
グロースバルシュタッド 27-31 ラインネッカー・ローウェン
メルズンゲン 33-31 ミンデン
レムゴー 37-23 エッセン
ベルリン 32-30 バリンゲン
ギョッピンゲン 30-23 ヴィルヘルムスハーフェナー



首位THWキールがハンブルグとアウェイで引き分け、フレンスブルグが変わって首位に立ちました。

(順位表は改めて更新したいと思います)


が、キールはフレンスブルグやハンブルグ等よりも消化試合が1試合少ないため、順位は暫定的と言えます。



キールは残り6試合。
全て勝てば、文句なしの優勝です。

ちなみに今後は、レムゴー(ホーム)、エッセン(ホーム)、ベルリン(アウェイ)、ノードホルン(ホーム)、ギョッピンゲン(アウェイ)、ヴェッツラー(ホーム)という日程です。

上位陣との対戦はレムゴー(6位)、ノードホルン(5位)といった辺りですが、いずれもホームでの試合となります。



首位のフレンスブルグは残り5試合。
メルズンゲン(ホーム)、グロースバルシュタッド(アウェイ)、マグデブルグ(アウェイ)、ラインネッカー・ローウェン(アウェイ)、ミンデン(ホーム)という日程です。

ラインネッカー(4位)とのアウェイ戦がヤマになりそうですね・・・。



ただ、キールは6試合の合間にチャンピオンズリーグファイナル(シウダッドレアル戦)が2試合あり、非常にタフな試合が予想されます。


キールが昨シーズンに続いて3冠達成なるか!?


いよいよ終盤に差し掛かったブンデスリーガ・・・そしてチャンピオンズリーグと、目が離せません!!!
2008.04.15 Handball Fan's eye
このたび、スポーツナビ+ファンブログに、ブログを開設しました。


~Handball Fan's eye~
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/hansuke_handfan/
※リンクはフリーですが、リンクのご連絡は頂けると嬉しいです。

こちらのブログから移設する事を前提とした開設ですが、しばらくは両方のブログを平行稼動させようと思います。
いずれ落ち着いたら、こちらのブログは閉鎖するかもしれません。



新たなブログでは、1人のファンとして時には自分の考えや意見も述べていきたいと思います。



自分は何も出来ない人間です。

試合会場に足を運ぶ回数も少ないですし、何か行動で示す事も出来ない・・・。


なので、自分はあくまでも一ファンとして、少し離れた視点からハンドボールという競技と接していくつもりです。


時には試合会場で写真を撮り、選手の皆さんや関係者スタッフの皆さんにお話を伺い、サポーターの方と語らい・・・自分なりに感じた事・考えた事を書き綴っていきたいと思います。


スポーツナビ+ファンブログには、ジャンル別に検索がかけられるようになっていて、当然ハンドボールというジャンルも存在しています。

更新すればトップページに一部が掲載され、他競技のブログを見ようと訪問された方の目にも留まりやすいかな?と思ったりもしています。


しばらくは迷走するかもわかりませんが(苦笑)、こちらのブログ同様に可愛がって頂ければ嬉しいです。


2008.04.12 観戦中
和歌山県立橋本体育館に来ています。


関西学生リーグは今日が開幕。
広い体育館フロアを2面に仕切り、1部~6部までの試合が次々と消化されています。


注目の男子1部は、大阪体育大が京都産業大と対戦。

前半は硬さもあってか、京産大フローター陣のブラインドシュートを止められず、競る場面もあったが、後半は日本代表候補の谷村が豪碗振りを見せつけて圧勝。

対抗馬と見られる桃山学院大は天理に競り勝ち、大阪経済大は関西学院大と現在対戦中です。

関西大を含め、どのチームが大体大のライバルとなるのか・・・という視点で残り試合を観戦したいと思います。


個人的には、大体大浪商の左腕エースだった植垣君が大体大に進んでおり、スタメンで出場している姿を見る事が出来たのが、一番の収穫です(^^)v

明日、何とか時間が作れそうなので、関西学連のリーグを見に行こうと思います。
場所は和歌山県橋本市・・・自宅から1時間くらいで行けそうです♪


朝一番から・・・という訳にはいかないのですが、男子1部の4試合はある程度見る事が出来そうです。


ちなみに男子1部の対戦カードは

・桃山学院大vs天理大
・大阪体育大vs京都産業大
・大阪経済大vs関西学院大
・関西大vs同志社大

となっており、その後は男子2部・女子2部・男子5部・男子3部の各試合が行われる予定(コートが2面あるようです)になっているようですが、何時まで会場に居られるかがわからないので、とりあえず男子1部4試合は見て帰りたいですね。


私がハンドボールを始めた頃~22歳頃、関西学連では男子が大体大と大経大、女子は武庫女と大体大が常に優勝争いをしていました。

最後に関西学連の試合を見たのは、22歳のとき・・・高校の同級生が大体大(女子)にいたため、応援を兼ねて観戦に訪れた時でした。

その前年に京都で行われたインカレで、男子の大体大は日体大と壮絶な優勝争い(第2延長までもつれる熱い決勝戦でした!)を演じており、私達と同い年の代になってもその強さは健在でした。。。
(学年は違いますが、トヨタ車体の竹下選手や元HONDAの池辺選手らが居られました。)



最近の順位を見ていると、男子は相変わらず大体大が上位に来ているようですが、2位以下は混戦模様の様子・・・女子は武庫女と大教大、大体大らの争いが続いているようですね。


さぁ、今シーズンはどうでしょう?

関東学連に比べると注目度は低いかもしれませんが、学生の熱い戦いをこの目でしっかりと見てきたいと思います。

大崎電気の森本選手と佐藤選手が引退されるとの事・・・


森本彰宏選手といえば、北陽高校→大体大→香川クラブを経て大崎電気に入社された選手ですが、私が森本選手を始めて知ったのは大体大時代にイベント誌で掲載されていた写真です。

私の3学年上になる森本選手・・・私の先輩が、高校時代にブロック対抗戦で対戦した事があり、その時の話を聞かせてもらったことがあります。

実際にプレーを見たのは大崎電気に入られてからになりますが、写真はよく拝見していましたし、試合会場でも明るいキャラクター振りを近くで何度も拝見させて頂いていました。




そして、佐藤良彦選手・・・数少なくなった、私と同い年の選手でした。

数年間ハンドボールから離れていて、佐藤選手が同い年と知ったのは一昨年頃でした。
湧永の坪根選手とトヨタ車体の辻選手しか残っていないんだ・・・と思いつつ調べていたところ、大崎の選手一覧表から佐藤選手の生年月日を見て嬉しくなったのを覚えています。

その後、辻選手が引退を発表され、今回佐藤選手が引退・・・これで同い年の選手は湧永製薬の坪根選手だけになってしまいました


私が観戦した湧永製薬戦、北陸電力戦ともにディフェンスの中心選手として活躍されていて、まだまだ動ける!といった印象を受けていました。

34歳という年齢は、確かにベテランの域に達していると言えますが、やはり寂しいものです。




お2人とも引退されてしまうのは非常に残念な事ではありますが・・・

まずは本当にお疲れ様でした。


---------------------------------------------------------

『hansukeと同い年』と言えば・・・希野秀樹!



ん?何か違和感でも???



昨日、スポーツイベント誌に注文していたCDが届きました。

希野君が歌う日本ハンドボール協会公認応援歌「ありがとう」。


この曲を初めて聞いたのは、9月1日・・・豊田での北京五輪アジア予選。

私たちが陣取るサポーター席で、ギターを持って歌う希野君の姿に感動したものです。


以来、この曲は頭の中にずっと残っていたものの、CDの発売がされていなかった為、ちゃんと聞くことが出来たのは本当に久し振りでした。


希野秀樹・・・元全日本Jrの選手であった事をご存知の方は多いかと思います。

自分は希野君の事を高校時代に知りました。
なんと言っても『同い年で左利き』→→→hansukeが気にならない訳がなく(爆)
(イベント誌にもインターハイのときに写真が載っていましたし。)


その後某大学に入学された希野君の先輩が自分も知っている方だった事から、その先輩から


「お前と同い年の奴が凄いんだよ。Jrにも選ばれてる奴だぜ。」


といった感じのお話をよく聞かせてもらっていました。

その先輩が希野君の部屋に転がり込んでいた時期があり、希野君の部屋に電話した事もあったり・・・(ご本人にこの事を話してみましたが、当然覚えていらっしゃいませんでした(←当たり前だっつうの 汗)。)


怪我等もあり早くに引退されてしまったとの事で、4回生のときに学連の試合を見に行った時にはチームに居らず、彼のプレーを生で見る事は一度も出来ませんでしたが、今も応援歌を歌い、MCとして会場を盛り上げるなど、ハンドボールに拘わっていらっしゃる希野君の事を、自分はずっと応援していきたいなぁと思っています。
(明日の某ドラマに出る・・・らしいです)


何と言っても  『同い年』(←強調!)  ですから。



(某飲み会に参加されていた皆さん・・・写真があったらよーく見てみて下さい。同い年に見えるでしょ!見えるでしょ!!! あ、写真持ってる人、連絡下さい 笑。)
2008.04.09 範囲
女子の世界最終予選が終わってからも、ハンドボールに関するニュースは次々と出てきていますね。

自分も勿論ニュースはチェックしていましたが、自分のブログにどう書けば良いのかがわからなくなり、触れずにいるものもあります。


今までは世間の注目をあまり浴びる事がなかったハンドボールという競技・・・昨年末からその状況は急変し、今では沢山の記事が出てくるようになりました。


世間の目が増えれば増えるほど、良いニュースもあれば悪いニュースも出てきます。
知りたい情報もあれば、知らない方が良かったと思えるような情報もあります。


これからも自分の目で見たものを自分の中でしっかりと整理し、吸収していく必要がありますね。

----------------------------------------------------

インターネット上で海外のハンドボールを見る事が出来るようになり、自分も翻訳ソフトを使ったり、詳しい方に教えて頂いたりしながら、週に2~3試合を見て楽しんでいました。

が、どうも昨年秋頃から、なかなか思うように試合を見る事が出来なくなってきました。


確かに、試合を見るためには最低でも1時間半程度の時間が必要になりますし、その間はずっとパソコンの前で座ってなきゃいけません。

我が家ではワンコのブログを嫁さんが書いているので、その更新やら頂いたコメントのご返事やらでパソコンを使いたいみたいですし、新居の間取りやら新たに必要なものやらを調べるのにもパソコンが欠かせなくなっています。


そして、仕事が忙しかったという事もあり、昼休みもなかなか時間が取れず・・・気がつけば4月突入(汗)

だからといって、パソコンをもう1台買う訳にもいきませんしねー。

しばらくは自分の行動範囲を見極めて、無理のない程度で楽しみたいです♪


---------------------------------------------------

ブンデスリーガの順位表を更新しましたが、首位キールに2位フレンスブルグが肉薄してきました。

フレンスブルグというチームについても、いつか自分なりに書きまとめたいなぁと思っていて、近日中に挑戦してみようと思っています。


ハンブルグは現在3位・・・優勝争いからは1歩後退した感が否めませんが、まだまだ諦めずに応援せねば!です。

---------------------------------------------------

今週末から関西学生リーグが始まります。

正直なところ、大学の各チームに関する情報を全くと言って良い程つかんでいない自分ではありますが、写真撮影の練習も兼ねて何試合かは見に行こうと思っています。

ただ、日本代表候補に選出されている谷村遼太選手には特に注目したいですね。

という事で、男子1部の試合が中心になるかと思いますが、試合会場でリュックを背負い、カメラを持ってウロウロしている怪しい男を見たら、優しくして下さい(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。