上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.31 お疲れ様!
新聞










昨夜の興奮から一夜明け、今朝もハンドボールに関するニュースは数多く報じられています。

・・・って、当たり前か(苦笑)


今朝はローソンでスポーツ新聞5紙を購入(「阪神優勝」以来です)。

店長さんはちょっと「?」って顔していたので、スポーツ報知の裏一面をわざと見せるようにレジへと持っていきました



さて、改めて・・・

選手の皆さん、スタッフ・関係者の皆さん、サポーターの皆さん、テレビやラジオの前で熱い声援を送られた皆さん、テレビやラジオで情報が得られない状況の中でも代表をずっと応援していた皆さん、そして後は・・・えーっと。。。

と、とにかく(汗)



皆さん、本当にお疲れ様でした!



昨日の試合内容については、落ち着いて皆さんとあーだこーだと楽しくお話したいなぁと思います。

実際、応援に必死で内容を覚えていないという、9月の豊田の時と同じ状態で(汗)。

皆さんそうじゃないかな???



ホンマ、良い試合でしたね。

韓国強かった。。。

白・・・やっぱ凄いですね。
李もキレキレやったし、個人的に注目やったチェ・ヨンスも華麗でした。
GKの姜・・・憎いほど当たりまくりでした。
彼の好セーブがなかったら・・・なんて、勝負に『if』は無しですね。

そして何と言っても尹京信の存在感・・・やっぱり敵にするのイヤでした(笑)
(普段、ブンデスリーガの試合を見ている時、尹はHSVハンブルグのエースなので・・・。)



日本も良かったですよねー。
各選手がハンドボールの魅力を存分に見せつけてくれたのではないでしょうか。。。


ハンドボールの魅力。

スピード、高さ、迫力・・・
走る、跳ぶ、投げる、ぶつかり合う・・・

どうでしょう?ハンドボールを初めて見たという方達に、十分伝わったのではないでしょうか?


今後も色んな問題が山積み残されています。

選手の皆さんは男女とも日本リーグを盛り上げること。
協会関係者の皆さんはAHF問題の解決。

そして、サポーター達も今後の活動について、少しずつ前に進んでいかなければ・・・ですね。



昨日で「終わり」ではなく、「スタート」ですよね。


これからも変わらずハンドボールを愛し、サポートしていきたいと思います。
スポンサーサイト
2008.01.30 終戦
28-25 韓国が日本を破りました。



両チームの皆さん

GOOD GAME!
2008.01.30 残り6分
2点差!
2008.01.30 後半
23-17で韓国リード


後15分
2008.01.30 ?
韓国 14-11 日本


序盤はお互いディフェンスとGKが好調で、ロースコアの展開。

先手は韓国も日本がすぐに追い付き、なかなか良い立ち上がり。

韓国はリ・ジェウが好調。
日本なディフェンスも足がよく動いているけど、リ・ジェウとペクの動きに振り回されている。


韓国のディフェンスが0-6になると、日本のオフェンスの足が鈍り、また韓国がユンを投入。


日本のミスやGKの好手で、韓国がリードをひろげた。


まだまだ日本は死んでないよ。
坪根がバカ当たりやし、富田を中心に守りも全体的には崩されていない。
応援もエエ感じですよ!

逆転出来るよ!
頑張れ、日本!
いよいよ男子の大一番開始が近づいて来ました。

会場はどんな雰囲気なんだろう。


昨日テレビでは、韓国の応援が大きく伝わって来ていました。

日程がなかなか決まらなかった事や、チケットが思うように取れなかった事などもあり、サポーター達はしっかりした準備が出来ませんでした。

今日は修正されると良いのですが、とにかく会場に足を運ばれた皆さんには、観客ではなく応援団の一員として、大きな声を出して頂きたいです。


テレビ放送開始まで後1時間。

うーん、どきどきしますなぁー。


頑張れ日本!
頑張れサポーター!
昨夜の日韓戦、テレビや新聞等ではかなりのスペースを使って報じられているようですね。
「ありがとう浜村淳です」でも取り上げられていたのにはビックリでした(関西限定ネタですが・・・汗)

っつか浜村さん、結構間違った情報を伝えてはりましたが・・・大丈夫かな?(汗)


自分はコンビニで、ニッカンスポーツとスポーツニッポンを買いました。

スポニチでは裏一面と中面で取り上げられており、女子の結果と今日の男子の展望について書かれていました。

日刊ではエガちゃんまで・・・ホラ貝持って行ってたのねΣ(´д`;)

また、スポーツナビには日本・韓国の両監督や選手のコメントが掲載されています。

ハンド日本女子、韓国に敗れる 五輪切符は持ち越し
選手コメント/監督会見
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/special/beijing/pre/index.html

女子の世界最終予選では、ルーマニア、クロアチアらとの対戦になると「めざましTV」では報じていましたが・・・正式な発表を待ちたいと思います。


今朝は沢山のニュースが掲載されているので、どれをリンク貼ったらエエのやら・・・ってな状況です。

個人的に気になるのはこちら

サンスポより
【ハンドボール】日韓協会がタッグ!AHF処分なら徹底抗戦
http://www.sanspo.com/sports/top/sp200801/sp2008013008.html


予選の勝ち負けよりも、今後のAHF問題の方がかなり気がかりだったりします。


東西分裂や別大陸への移籍等、今までも『希望』として考えられながら非現実的であった問題が、今『要望』として現実的に議論され、IHF側にも伝わっている様ですね。

こういった動きが具体化されるようになっただけでも大きな一歩ですよね。

また、『初めてハンドボールを見た』という人が『また見たい』と思ってくれたというアンケート結果がテレビで報じられており、日本国内における大きなアピールの場としても、今回の予選やり直しは大きな大きな意味を持ちましたね。


とはいえ、北京への近道はやっぱり「アジア代表」という直行便。



さて・・・そこで今夜の男子ですが。。。


韓国は強いです。
凄くお強いです。

テレビなどの報じられ方には多少の違和感を感じるくらい、日韓の間に力の差があると私は感じています。

『尹を止めれば勝てる』なんて、9月の予選前にも散々言われていたことですし、『ペクに要注意』なんて言われてますが、彼にももう何年もやられまくっています。
そもそも日本リーグで何年プレーしてんだか・・・って話にもなりますしね。

あくまでもハンドボールを知らない方向けへの判りやすい情報程度と考えておくべきでしょう。

韓国だって『宮崎と末松をおさえれば勝てる』なんて言ってますし。


なので、『簡単に勝てる相手ではない』という表現が安っぽく感じるほどの相手ではありますが、お互い手の内を知り尽くしたチーム同士ですし、どちらが勝ってもおかしくない状況にあるとも言えます。

とにかく前半の立ち上がり・・・まずは先制点を取って、しっかり守る。
早く日本のリズムを作れるかどうかが大きな鍵になりそうですね。

開始早々から韓国に走られてしまうと、今までと同じパターンに陥ってしまいます。

あとは極力ミスを出さないこと。


大きな会場には戸惑うかも知れませんが、サポーターの声援には慣れているだろうし、大きな力に変えてくれるはず。
きっと昨日よりも凄い応援になるはずですしね!

※韓国側の大声援も凄かったですが・・・(テレビでは韓国の応援の方がよく聞こえていました 汗)


さぁ、何やかんや言うても、約7時間後には試合が始まります。

尹なんて止めちまえ(ハンブルグファンとしてはちょっと複雑・・・汗)!


頑張れ日本!
皆で応援しましょー!!
2008.01.29 ??
韓国34-21日本

日韓に実力差があるとはいえ、今日はあまりにも日本にミスが多過ぎましたね。

そのミスが韓国の力によって発生させられたものなのか?
それとも日本選手の単純なミスなのか?

私はきちんとした批評が出来る程の分析能力は持ち合わせていませんが・・・

今日の試合、皆さんはどうご覧になられましたか?
またご意見聞かせて頂ければと思います。



佐久川選手が語った前半の消極的なディフェンス。それが波に乗れなかった原因の一つである事は間違いないでしょう。

また、日本のスピード溢れる展開やフローター陣の積極的なミドルシュートはなりを潜め、オフェンス時のファンブルやパスミス、シュートミスなどの方が目立ってしまいました。

韓国が日本をよく研究していたのかも知れませんが・・・



って、ネガティブになっても仕方ない!

北京行きの直行便チケットは韓国にくれてやるさ!

その分、明日の男子が仇を取ってくれるさ!


会場に足を運ぶ皆さん、今日以上の声援をお願いしますよ!
2008.01.29 前半終了
18-12で韓国リード。

硬い、硬いゾ、日本!


BS放送開始まで、30分を切りました。

何故か凄く緊張してる自分が(汗)


韓国強いんやろうなぁ。呉さんとか昨日のインタビュー映像で凄い余裕タップリな感じやったな。
厳しい戦いやけど、ここは日本のホームやし。
チャンスは絶対にあるはず!


頑張れ、日本!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。