上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.28 御礼と御挨拶
まずは気になるニュースがいくつかyahooに上がっていますね。。。


<ハンドボール>仕切り直しアジア予選 「絶対に結果出す」
http://sports.yahoo.co.jp/news/20071227-00000019-mai-spo.html


アジア連盟の常任理事会が延期=ハンドボール
http://sports.yahoo.co.jp/news/20071227-00000168-jij-spo.html


やり直し五輪予選、日本開催も=豊田や東京が候補地に-ハンドボール
http://sports.yahoo.co.jp/news/20071227-00000176-jij-spo.html


<ハンドボール>難航する予選開催地、選択肢に日本も
http://sports.yahoo.co.jp/news/20071227-00000182-mai-spo.html


雲行きが怪しくなってきた感もありますが、まずはいつでも戦える準備をしっかり勧めて頂きたいところですね。

仮に日本開催となった場合、注目度はかなりのものになるでしょう・・・

予算や会場確保等の問題はあるでしょうが・・・


日本開催?ウェルカムやで!


くらいの気持ちで、受け入れましょう!!


-------------------------------------------------------
さて・・・

平成19年という年は、とても大きな意義のある一年となりました。


私自身、高校~社会人とハンドボールをやってきたものの、大した選手でもなく、今ではただの『ハンドボール好き』なオッサンですが・・・そんな自分の中で意識が変わったのはやっぱり五輪予選でした。


当初は『せっかく日本国内で五輪予選があるんだから、観に行ってみようかな』とか『韓国代表の尹京信を生で観られるのはこれが最後のチャンスかな』といった思いから、豊田へ行く事を決めたのですが、まんぼうさんがハンドボールエイトで提案されていたメーリングリストに登録した辺りから、『せっかくだから代表を応援しよう』という気持ちに変わっていきました。


この予選で一番嬉しかったことは、沢山のサポーター仲間が出来た事です。

一緒にビラを配り、一緒にブーイングをし、一緒に声を張り上げ、一緒に拳を突き上げ・・・本当に貴重な時間を過ごさせて頂く事が出来ました。

会場でお世話になった沢山の方々に改めて御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


サポーターとして豊田へ行った事がきっかけとなり、今年は日本リーグを見るために遠征をする事も出来ました。

奈良(←これは近所ですが)、広島、愛知・・・それぞれの場所で、仲間の皆さんと再会する事が出来ました。

今までは一人で会場へ足を運び、試合が終わったらサッサと帰るだけだったのが、試合前や試合後に『あーだこーだ』と話をしたりできる楽しさが増えました♪



また、ブログやメッセンジャーを通じても、多くの方々には本当にお世話になりました。

色んな情報を教えて下さったり、相談に乗って頂いたり。。。


この1年、多くの皆さんに支えられたなぁという想いでいっぱいです。

今年一年で、自分の環境が大きく変わりました。

それは皆さんに出会う事が出来たからでした。


心から感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。




来年、サポーターとして自分に出来る事はもっと積極的にやっていこうと思っています。

HPの開設、サポーター同士のネットワーク化と情報の共有、撮影した写真の掲載など、頭の中に描いていながら出来なかった事が沢山あります。


すべてが出来るかどうかはわかりませんが・・・
(来年は私事で多忙になるのが明らかなので)

そして、ブンデスリーガや欧州の試合結果等が記事の中心となっているため、読んでも訳がわからないという方が多いかと思いますが、ハンドボールに関するニュース等も出来るだけ書き記していこうと思っています。


こんな私ですが、来年もどうかよろしくお願い致します。


年内の更新はおそらくこれが最後になりそうです。
(コメントは携帯から残せそうですが・・・)


年明けは・・・どうだろう?出来るようになったら・・・って感じでしょうか。


皆様、体調等崩されません様にどうかご自愛下さい。
そして、良い年をお迎え下さい。


ではでは・・・また来年♪
スポンサーサイト
ドイツブンデスリーガは男子の第18節が行われました。

前節首位のフレンスブルグ、2位のキール、3位のハンブルグ、4位のノードホルン、5位のラインネッカーが順調に勝ち星を挙げ、上位陣に順位の変動はありませんでした。

ノードホルン 36-30 ベルリン
グロースバルシュタッド 33-27 エッセン
マグデブルグ 37-29 バリンゲン
フレンスブルグ 34-26 ネッテルシュテッド
メルズンゲン 31-36 キール
ギョッピンゲン 36-31 レムゴー
ヴェッツラー 24-27 ハンブルグ
ミンデン 33-26 ヴィルヘルムスハーフェナー
ライン・ネッカー・ローウェン 38-33 グンメルスバッハ


年内にもう1節が行われ、男子はその後ユーロ2008に突入します。

女子も年内に世界選手権明けの1節が行われる予定になっています。


昨日から大阪でJOCが始まりました♪

当初は今日か明日、仕事休んで観に行こうと思っていたのですが・・・


仕事が



それどころではない状況



に陥っております。。。

なので、試合結果をチェックするのみに留まっております・・・
(試合結果はこちらから)



こんな忙しい時に、風邪なんかひいてる場合ぢゃないだろ!<俺
ここ数日間、日本ハンドボール界には大きな動きが沢山ありましたね。。。

女子の世界選手権、予選やり直し、全日本総合・・・


今、自分の頭の中には処理出来ない事柄が沢山あって、頭の中をグルグル廻っています。。。



そんな中、昨日の報道ステーションでも一般ニュースとして中東の笛問題と監督決定等の事が取り上げられていました。。。

10年以上苦しめられてきた問題が、ようやく日の目を見た事・・・選手ではない私でも本当に嬉しく思っています。



今まで辛い思いをしてきた沢山の選手の皆さんは、どういった想いで今のニュース等を見ているのだろう・・・

そんな事も考えたりしながら、テレビを観ていました。。。
(知り合いの方が何人もVTRに出ていたので、それにも反応しつつ・・・笑)

涙が出そうにもなりました・・・。



豊田での予選が始まる前、テレビ朝日に取材のお願いメールを送ろうと思った事が何度もありました。

実際に番組公式サイトから応募しようとしたのですが、文字数制限に引っ掛かり・・・伝えたい事が書き切れず、断念してしまいました。。。

予選が終わった後、それを悔やんでいた自分が居ました・・・。

-----------------------------------------------------------------

予選が始まる前、もしかしたら中東の笛は吹かれないのではないか?という思いがありました。


このブログで初めて五輪予選の事に触れたのは5月16日→http://blog.livedoor.jp/hansuke_tick/archives/50165346.htmlでした。

この時から中東に対する警戒心は持っていましたが・・・


さらにコチラ→http://blog.livedoor.jp/hansuke_tick/archives/50179069.html

・・・何か無邪気というか(汗)。。。

『次に繋がる大きなキッカケとなるかも』なんて書いてますが・・・ねぇ(更汗)。



-------------------------------------------------------

さぁ・・・サポーターとして何が出来るでしょう?


おそらく再予選は中国等の中立地域で開催されるでしょう・・・なので、自分は直接試合会場で応援する事が出来ません。

仕事や家庭を持った多くの方は、同じ状況ではないでしょうか・・・?


そんな中で、自分には何が出来る?何をしなければならない??

簡単に答が出る訳もないのに、一人色々と考えていたりします。。。



ただ、大事なのは、日本代表を応援する気持ちだったり、ハンドボールという競技がもっともっと普及されるように、出来るだけ多くの情報を伝えたりする事なんだと考えています。


ブンデスリーガの年内残り2節の結果をお伝えしつつ、今年1年も振り返っていこうかなぁ~なんて思っていたりします。
男子の日本代表候補が発表されています。。。

http://www.handball.jp/jha/press/2007/20071224sakamaki_member.pdf


総合ファイナルを見て、武田選手、末松選手の動きの良さに目を奪われました。

あと、富田選手も良かったですね♪



代表候補には岩本選手、四方選手、野村選手らベテランの選手が加わり、また、海道選手や東長濱選手ら若手も選出されています。。。

最終的には人数が絞られる事になるのでしょうが・・・皆さん怪我等なく、良い調整が出来ます様に。。。心からお祈りしております。
しばらく情報をお伝えし損ねていたドイツ男子のブンデスリーガは第17節を終えました。

1位のフレンスブルグは順当勝ちで首位をキープする一方、追うハンブルグはアウェイでギョッピンゲンに30-30と引き分けて3位に後退。。。

昨シーズンチャンピオンのTHWキールがヴェッツラーをアウェイで破り、2位に浮上してきました・・・。


今シーズンのハンブルグはホームでフレンスブルグに敗れたものの、アウェイでキールを破る等一敗をキープ。チャンピオンズリーグも負けなしで順調に決勝トーナメントに残ってきました。


が・・・、取りこぼしも多い。

第5節にラインネッカー(ホーム)に引き分けられ、ホームでレムゴーやヴェッツラーとも引き分ける等、『勝っておきたい試合』で勝てないですねー。

尹がハンブルグに移籍した事でファンになったミーハーですが、今シーズンは絶対に優勝して欲しい・・・切に願っているワタクシです。



リーグは半分を終え、年内は残り2節。

そして年が明けるとユーロ2008のため、約1ヶ月の中断期間に入ります。

3連休は嫁さんの実家と私の実家を訪れる予定になっており、ハンドボール関係の情報をチェックする事が出来ない状況にあるhansukeです。

訪問してくださっている皆様には申し訳ないと思っています・・・。


さて、もうご存知の方も多いかと思いますが、やり直しとなった五輪予選に挑む男子代表の監督にトヨタ車体監督の酒巻さんが就任されましたね。

以前より有力との話があった様ですし、全日本のコーチを務めた事もある方・・・残された時間は少ないですが、是非最善を尽くして頂きたいですね!



あとは日程と場所ですねー。。。



さて、明日は全日本総合のファイナルが行われますが・・・

大崎vs大同・・・テレビ中継が楽しみです♪

出来れば女子のファイナル(オムロンvsメイプルレッズ)も見たいところなのですが・・・女子の試合は2月のプレーオフで満喫するとしますか!

11月20日付でIHF(国際ハンドボール連盟)から出されたコメントは下記の通りです。


『Following Monday's decision of the IHF Council to repeat the Asian qualification for the 2008 Olympic Games, the IHF is currently working on the organization of the upcoming tournaments with all involved parties. As soon as all participants have agreed on the details, this information will be published on our website.

Thank you for your understanding!』


~以下、翻訳ソフトによる直訳~

『2008年のオリンピック大会のアジアの資格を繰り返す IHF 評議会の、月曜日の決定の後に、 IHF はすべての関係している党と共に現在来たるトーナメントの組織に働きかけています。 すべての参与者が詳細について合意するとすぐに、このインフォメーションは我々のウェブサイトで発表されるでしょう。

あなたの理解をありがとうございます!』


つまり、月曜にIHF理事会の決定を受け、IHFは全ての関係機関に対し働きかけをおこなっているので、全ての関係者の合意が得られ次第改めて公表しますよって事ですね。

たった3日で開催日、開催地等が決まるとは思っていなかったので、まぁ仕方ないかな?という感じでしょうか・・・。


国内のニュースを検索してみると、

リーグ開催地で直前合宿…ハンドボール五輪予選やり直しで
http://sports.yahoo.co.jp/news/20071221-00000039-sanspo-spo.html


ハンドボール日本協会が緊急体制で予選に
http://sports.yahoo.co.jp/news/20071221-00000021-nks-spo.html


再開催に向け調整中=ハンドボール五輪予選
http://sports.yahoo.co.jp/news/20071221-00000039-jij-spo.html



といった辺りの情報が出てきました・・・。

協会が動いているのが見えた事で、少し安心した部分もあります。


そして・・・全日本総合が始まっている訳ですが、昨日の1回戦で大学が軒並み勝ちあがっている様ですね。

決勝のテレビ中継が楽しみです♪




ちなみに、このブログのタイトルに『欧州ハンドボール情報』なんてつけている割に、最近は欧州情報書いてないやん!?という事に昨夜(遅い?)気付きました。


まぁ元々ブンデスリーガやポカール等のドイツ情報、チャンピオンズリーグ、忘れた頃にスペインリーグっていう程度ですけどねぇ・・・


なので、五輪予選に関する情報は入り次第お伝えするって事で、ボチボチ自分のペースに戻していきたいと思っておりまする・・・

今朝もネット上でハンドボール関連のニュースが掲載されていましたねぇ。


どうやら再予選の開催場所はAHFが決定するとのこと。

時期は1月末で間違いないようですが、中東からは『東アジアで』との要望が出ているとか・・・

これらの情報は


http://sports.yahoo.co.jp/news/20071220-00000022-nks-spo.html


http://sports.yahoo.co.jp/news/20071220-00000041-spn-spo.html


や、各スポーツ新聞社のウェブサイトにも掲載されていますね。


個人的には『欧州で再予選かなぁ』とか思っていたので、ちょっと拍子抜けな部分も感じたりしていますが。。。

東アジアで開催となれば、中国、韓国、日本といった辺りになるのでしょうか


もしIHFが本当に開催地決定をAHFに命じたとすれば、AHF理事会が開かれる今月下旬まで詳細は不明という事になるかも知れませんね。


-----------------------------------------------------------

よし!じゃぁ詳細がわかるまで、国内はこちらで盛り上がりましょうゾ!!

いざ、全日本総合!!


今年は東京開催。

んー、行きたいのはヤマヤマでしたが・・・どうしても無理。。。

なので、最終日のテレビ観戦が待ち遠しいです。

選手の皆さん、くれぐれも怪我のないように・・・そして、これがハンドボールだ!という試合を、観客の皆さんに見せつけてやって下さい!


そして・・・サポーターの皆さんも、各チームへの大きな熱き声援で、会場を盛り上げて下さい!!


ホントに行きたかったなぁ・・・(ボソッ)
多くのアクセスを頂いている事に、ちょっとビビリ中のhansukeです。


9月の予選中も凄かったよなー・・・って思い出しつつ、昨夜は自宅で突き指してしまい、内出血している左人差し指をかばいながら、今日も働いております。。。


昨夜はNHKのニュース9、テレ朝の報道ステーション、TBSのニュース23の3番組で、予選やり直しのニュースを見る事が出来ました。


いずれのニュースでも、市原副会長が目に涙を浮かべながら話す姿が印象に残り、自分も涙しそうになりました。。。

自分が大人になってから、中東不参加の五輪予選を除き、アジアの大会には常に中東の笛が吹き荒れ続けていました。



中東の笛が初めて吹かれたとされるのが1992年のアジアジュニア。

まさに自分と同じ年の選手達が最初の犠牲者となり、『自分達の世代はどれだけ強いのだろう?』というワクワクした気持ちをあっさり打ち砕かれた事を思い出します。

その後15年近くも続くとは思ってもいませんでしたが・・・


今回の決定には様々な要素があると思いますが、個人的にはHand in Handball!さんでも書き記されているように、ドイツで活躍する2人の韓国人選手が大きな力になった事を忘れてはいけないと思っています。

日本にとっては強力なライバルとなる尹京信選手と趙致考選手ですが・・・


尹京信選手は私と同い年の選手・・・つまり、初めて中東の笛が吹かれたとされるアジアジュニアに出場していた選手です。

つまり、彼も長い年月の間『中東の笛』の前に何度も屈してきた選手です。


そして、日本だと坪根選手が該当します。


実は・・・予選が終わり、日本リーグの会場で2度彼に話しかけるチャンスがありました。
が、いざ本人を目の前にすると何と声を掛けて良いのかわからず、結局目の前をスルーするだけに終わってしまいました。

彼にお聞きしたいなと思う事は沢山ありました。
9月の予選だけではなく、今までのジュニアを含む代表の試合の中で体験されていた事なども聞きたかったのです。

しかしそんな事は選手にとって安易に触れられたくない部分であるだろうし、いざ本人を目の前にすると何も言えなくなってしまいそうで・・・。

せめて『お疲れ様です』の一言でも声を掛ければ良かった・・・という後悔は残っています(苦笑)。



昨日の予選やり直し決定がわかってから、色んな事を考えていましたが、一番頭の中に残り続けていたのは、韓国の尹京信選手と日本の坪根選手の事でした。

彼らが何の障害もなく、中東を含めたアジアNo1の座をかけて戦える試合は、もうそんなに多く残されていない事でしょう(どちらかが引退してしまうと、もう戦えない訳ですし)。


心ゆくまで熱く戦って欲しい。

その戦いをこの目に焼き付けたい。


そういった気持ちが、自分の中にフツフツと湧いています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。