上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.31 インターハイ
ようやくデジタル一眼レフカメラを買いました。
撮影目的は、自宅で飼っている熱帯魚と来週迎えに行く子犬。
そして、ハンドの試合会場にも持ち込んで、色々なシーンを撮影出来ればなぁと思っていますが、9月の豊田ではカメラ構えてる場合ぢゃないですね。

まだいつ行けるか決められないのですが、最終日は間違いなく豊田に居るだろうと思います。

(せっかくMLにも登録したのに、なかなか意思表示が出来ないのが申し訳ないです。)

豊田に乗り込まれる皆さんは宿泊先とかどうされるのでしょう???
出来ればサポーター皆でご飯を食べながら熱く盛り上がりたいところです。


さて、平成19年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)は、7月29日からハンドボール競技が始まっていますね。


昨日までに2回戦が終わり、今日は3回戦が行われます。勝ち残ったチームがベスト8という事になります。


ワタクシの地元『大阪勢』は、男女とも3回戦まで残っている様子。
ここ数年は男女とも決勝まで残っていない大阪勢・・・今年はどうだろう???


ちなみに・・・ワタクシの世代では、春のセンバツを制したのが久留米工大附(福岡)、夏のインターハイは熊本市商(熊本)、秋の国体は山口選抜でした。


久留米工大附には、現在日本の守護神である坪根選手(湧永製薬)や池辺選手(ホンダ熊本)らが、熊本市商には当時2年生だった森山選手(元湧永製薬)や米満選手(元ホンダ熊本)、山口選抜には広政選手(元ホンダ)らがいました。

大阪の代表はセンバツが桃山学院と宣真、インターハイは此花学院と宣真でした。

自分達は大阪の地区(当時は府内を4つの地区に分けていました)予選の2回戦や3回戦であっけなく散っていましたが、大阪のハイレベルな試合が見たくて、負けた後も中央大会を見に行っていました。

特に男子では、此花学院や桃山学院以外にも、都島工業に角谷選手(元日新製鋼→トヨタ車体)が居ましたし、上宮や初芝、北陽といった高校にも凄い選手が沢山いました。


各地には、全国大会に出られなかった高校の中に凄い選手が沢山居るんだろうなぁと、当時から思っていたものです。

そんな日本中の高校ハンドボーラー達の代表として、今大会に出場されている選手の皆さんには悔いの残らぬよう(難しいかもしれませんが・・・)、最後まで一生懸命頑張って欲しいものですね。。。


------------------------------------------------------------------
追伸:
昼休憩時にインターハイ公式サイトから試合のライブ中継を見ていました。

丁度、男子の明星(東京)vs此花学院(大阪)でした。
前半此花学院が1点リードで折り返しましたが、後半早々に明星が逆転。

その後は一進一退の展開でしたが、スピードあるオフェンスで明星が得点を挙げ、ディフェンスも0:6システムで此花の攻撃をしっかり守り、ゲームを支配していた印象を受けました。

結果、3点差をつけて明星が此花学院を破り、ベスト8に進出しました。

大阪代表の此花学院を応援していましたが、明星ディフェンスを崩せず・・・残念です。

明星は明日、茨城代表の藤代紫水と対戦します。
スポンサーサイト
茨木市ハンドボール連盟が主催する第2回茨木市ハンドボール技術セミナー。

先々週に行われた際には、仕事が入ったために見学する事が出来ませんでした。


昨日・今日と再び茨木市民体育館で行われている事を知っていたので、何とか時間を作って少しでも見学したいと思っていました。


で、今日たまたま体育館の近くまで仕事で訪問する事になったため、渋滞に巻き込まれながらも何とか午前の部終了間際・・・体育館に入る事が出来ました。


コートを覗くと、櫛田選手、森下選手が地元の中学生を指導しており、浅井選手の姿も見えました。

講習会を見ていると、櫛田選手のコーチングはとてもわかりやすく、思わず自分もコート内に入りたくなる心境でした。
受講していた中学生・・・羨ましすぎでした。。。


講習会が終わり、森下選手にそっと近づき声をかけさせて頂きました。
こちらが名乗るとすぐにわかって頂けて、とてもありがたかったです。
sumiさん、短い時間でしたがお話出来て嬉しかったです。
ありがとうございました。

その後、櫛田選手を紹介してもらい、更にチョコさん、かぶりんさんともお話させて頂く事が出来ました。


ネット上で知り合いになれた方々とこうしてお会い出来て・・・仕事の段取りに奔走したカイがありました(ォィ)


仕事の途中でしたので、ゆっくりお話する時間もなく、残念ながらすぐに体育館を後にしましたが、久し振りのハンドボールコートと松ヤニの匂い・・・とても懐かしく、良いものだと思いました。


ちなみに・・・体育館を出た後は昼飯も食わずに事務所に戻り、何とか一日の段取りを無事終えました。


やっぱハンドボールは良いもんですね。

この講習会に携われた全ての皆様、本当にお疲れ様でした。

もし来年も行われるようであれば、是非今度はゆっくり見学させて頂きたいと思います。。。

2007.07.26 日程確定
9月から始まる五輪予選の日程が決まりましたね。

http://www.handball.jp/games/2007/toyota_yosen/2007toyota_yosen.htm


出来ればクウェート戦と韓国戦を連続で応援したかったですが、クウェートとは2戦目、韓国とは最終戦となる4戦目になりました。


クウェート戦を日帰りにして、韓国戦はお泊りか・・・

クウェート戦後はお泊りで、韓国戦は日帰りか・・・

クウェート戦は諦めて、カタール戦と韓国戦はお泊りか・・・


むぅ~。。。サラリーマンには辛い日程です(苦)。


さぁ、自分に出来ることを考え、自分なりに精一杯の応援をするために・・・これから準備開始ですよぉ~。。。
第2回女子ユースアジア選手権が台湾で開幕しました。

大会初日となった23日、カタールと対戦予定だった日本ですが、カタールが到着していないというアクシデントに見舞われ、急遽対戦カードが変更になったようです。


詳細は日本ハンドボール協会サイト→こちら


カタール側の詳しい事情等がわからないため、あまり文句も書けませんが(苦)。。。


この大会で上位3位以内に入れば、来年の世界ユース代表権を取得出来るとの事。

メンバー構成は16人中10人が1年生のようですね(スポーツイベント誌より)。

インターハイも控えており大変な時期かと思いますが、精一杯頑張っていただきたいものですねー。

ハンドボールのドイツブンデスリーガは8月25日に07~08シーズンの開幕を迎えます。

1部所属チームは以下の通りです。

~男子~
キール(THW Kiel)
ハンブルグ(HSV Hamburg)
フレンスブルグ(SG Flensburg-Handewitt)
グンメルスバッハ(VfL Gummersbach)
ノードホルン(HSG Nordhorn)
マグデブルグ(SC Magdeburg)
レムゴー(TBV Lemgo)
エストリンゲン(SG Kronau/Ostringen)
グロースバルシュタッド(TV Großwallstadt)
ギョッピンゲン(Frisch Auf Goppingen)
ヴィルヘルムスハーフェナー(Wilhelmshavener HV)
メルズンゲン(MT Melsungen)
バリンゲン(HBW Balingen/Weilstetten)
ミンデン(TSV GWD Minden)
ヴェッツラー(HSG Wetzlar)
ネッテルシュテッド(TuS N-Lubbecke)
ベルリン(Fuchse Berlin)
エッセン(TuSEM Essen)


~女子~
ニュルンベルグ(1. FC Nürnberg)
ライプツィヒ(HC Leipzig)
レヴァークーゼン(Bayer Leverkusen
トリーア(DJK/MJC Trier)
フランクフルト(FHC Frankfurt/Oder)
テューリンガー(Thüringer HC)
オルデンブルグ(VfL Oldenburg)
ブロムベルグ(HSG Blomberg-Lippe)
ブックテューダー(Buxtehuder SV)
ケッチュ(TSG Ketsch)
ズルツバッハ(HSG Sulzbach/Leidersb.)
ベイヤーオード(TV Beyeröhde)

今シーズンは最初からチェックする事が出来そうなので、個人的には昨年よりも楽しめそうです。

試合は何試合見られるかわかりませんが、出来るだけ沢山見て・・・感想等も書きたいと思っています。
3連休の初日だった14日の土曜日。

当初、大阪府茨木市で行われる「第2回茨木市ハンドボール技術セミナー」を見学に行く予定でした。

このセミナーでは、茨木市ハンドボール連盟の主催で開かれ、ドイツで活躍している櫛田選手や石黒選手、森下選手、ノルウェーで活躍している浅井選手らが講師として参加しておられました。

普段なかなかトップレベルのハンドボールプレーヤーを見る機会がないため、これはチャンスやん!と思っていたのですが、残念ながら仕事の打ち合わせが入ってしまいました。

いつも本当にお世話になっている方からの仕事の紹介だったため、日程を変えてもらう訳にもいかず、本当に残念でした。


特に各選手の指導方法や、小学生のプレーぶり等を見てみたかったです。
そして、ハンブルグ選抜との試合が見れなかった事も、『悔しい』の一言でした。

また、今回のセミナー会場では、日頃インターネットを通じて知り合えた方々が来られていたとの事で、是非みなさんにお会いしたかったです。←これが一番残念な事でした
。゚(゚´Д`゚)゜。


普段、私の周辺にはハンドボールについてお話出来るという方が居ません。
なので、こういう機会というのは滅多にない事だったのです(涙)。


学生時代の友人達とは社会人でも一緒に数年間プレーをしましたが、今は全くと言って良いほどハンドボールに興味を持っていないようです。

私のチームメイト達は、元々自分がプレーをする事は楽しいが、トップレベルの試合や全日本の事、海外の情報等には全く興味を持っていなかったのです。



昔から感じていた事です。

どんな競技でも、プレーする事に楽しみを感じる人、見る事が楽しいと感じる人、応援する事を楽しいと思う人・・・本当に色々な楽しみ方をしているのだと。

私も友人達にトップレベルの試合を観戦しに行く事を無理強いしませんでしたし、海外リーグの話も殆どする事はありませんでした。

社会人になってから知り合った方々の多くも同様で、『プレーする事が楽しいんや』という人の方が圧倒的でした。



・・・9月初め、愛知県豊田市で男子の五輪予選が行われます。

この大会に対しても、色々な考え方があるかと思います。

足を運ぼうと思われている方、テレビで観戦しようと思われている方、特に興味のない方も居られるでしょう。

もし、ハンドボールというスポーツが日本国内で盛り上がりを見せ、競技人口が増えてくれば、また変わってくるのかも知れません(言い切る事は決して出来ませんが)。

そして、五輪予選を日本国内で開催できるという事は、その変化への第一歩なのかもしれません。

大崎電気の東選手がブログを更新されていました。
「自分のできること」と題された記事には、五輪予選についての東選手の考えなどが記されています。

私に出来る事は何だろう?やりたい事は何だろう??



私は家族を大切にしたいと思っています。
なので、私にとって唯一の家族である妻にはどんな形であれ余計な負担を掛けさせたくないと思っています。

妻はハンドボールに興味がなく、試合会場に連れて行っても退屈させるだけでした。
それは今でも変わりなく、今回茨木でのセミナーにも私一人で行くつもりでした。

私が妻を自宅(もしくは妻の実家)に残して豊田まで試合を観に行けたとしても、せいぜい1泊2日が精一杯です。

(これは各ご家庭によって違うかと思われますので、一般論として捕らえないで頂きたいのですが。)

それでも応援したいというのが今の正直な気持ちです。
青いTシャツをみんなで着て、大きな声で選手達に声援を送りたいと思っています。


ただ、本当に行けるのか?
行けたとしても、どの日に行けるのか?
たった2日間だけの参加で、どんなお手伝いが出来るか? などなど・・・


考える事はまだまだ沢山ありますね。

ここを見て頂いている皆さんはどうでしょう?

お仕事や学校、家庭の都合等もあり、会場に足を運びたいのに運べないという方も多いかと思います。

が、もし来られそうという方が少しでも居られるのであれば、是非会場でお会いして、一緒に応援したいと・・・心から思っている事です。

まず、昨日の新潟・長野での大きな地震により、多くの方々が被災されました事、本当に心の痛む思いでテレビを見ていました。

阪神淡路大震災から12年が経った今も、神戸は完全に復興した訳ではありませんし、大きな揺れを経験した身として、地震は正直『怖い』と今でも感じます。

昨日の夕方頃に奈良を震源とした地震があり、私の住んでいる地域では震度2だったのですが、この程度の揺れでもドキッとしてしまいました。

今も大きな余震が続き、ライフラインの復旧にもメドが立たない状況との事。
被災された方々は本当に大変な状況かと思います。



そして、週末に九州へ上陸した大型台風も、大きな爪痕を残していきました。

熊本で開催されていたJAPANCUPも、土曜は中止になったとの事でした。

水害、そして土砂崩れ。。。
大きな被害が出た地域も多く、こちらもとても大変な状況かと思います。



どちらの災害にも、これ以上大きな犠牲が出ませんよう、そして一刻も早く生活が元に戻せますよう、言葉では上手く表現出来ませんが、本当に心からお祈り申し上げます。


阪神淡路大震災を経験し、「南海地震がいつ起こるかわからない」と言われる地域に住む者として、天災による大きな被害は決して他人事ではありませんし、出来る事には微力ながら協力していきたいと思います。
明日の「第2回茨木市ハンドボール技術セミナー」ですが・・・

仕事関係で雑用が出来てしまい、見学に行けなくなってしまいました(涙)。



sumiさんのプレーが見られるのを楽しみにしていたので、ホントに残念です
2007.07.12 今週末
今週末、大阪府茨木市にて「第2回茨木市ハンドボール技術セミナー」というものが開かれます。

これは、茨木市ハンドボール連盟が主催するもので、講師として吉田耕平選手(エストニア・チョコレートボーイズ)や櫛田亮介選手(ドイツ・ピルナ)をはじめ、色々な方を迎えて行われるセミナーのようです。

詳しくはこちら
大阪社会人ハンドボールクラブ『Ash couler』ブログ:注目イベント!! - livedoor Blog(ブログ)



既に現役を引退して数年・・・すっかりプレーする事が無くなったワタクシですが、今回は是非見学に行ってみたいと思っています。

が・・・、この週末はどうやら台風の影響で天気が荒れそうなご様子。

14日は実家に帰る予定になっているワタクシ。
セミナー会場となる茨木市民体育館は実家からそれなりに近いようなので、よほどの大荒れにならない限りは・・・と思っているのですが。


吉田選手、櫛田選手、浅井選手、石黒選手、森下選手・・・みんな見てみたい選手ばかりです。

何とか天気に恵まれて欲しいものです。
昨シーズン、3冠(ドイツポカール、チャンピオンズリーグ、ブンデスリーガ)を達成したTHWキールの今期メンバーです。
エストリンゲンからノルウェー代表のボーヴ・ランドが加入しています。


GK
1 Thierry Omeyer(ティエリー・オメイヤー)1976.11/2生 フランス代表
16 Matthias Andersson(マティアス・アンダーソン)1978.3/29生

CP
3 Børge Lund(ボーヴ・ランド)1979.3/13生 ノルウェー代表 ※新加入
4 Daniel Wessig(ダニエル・ベッシク)1988.1/31生 ※新加入
5 Kim Andersson(キム・アンダーソン)1982.8/21生 スウェーデン代表
6 Henrik Lundström(ヘンリク・ランドストローム)1979.11/13生 スウェーデン代表
7 Vid Kavticnik()1984.5/24生 スロヴェニア代表
9 Igor Anic(イゴール・アニッチ)1987.6/12生 ※新加入
10 Stefan Lövgren(ステファン・ロフグレン)1970.12/21生 元スウェーデン代表
13 Marcus Ahlm(マルクス・アルム)1978.7/7生 スウェーデン代表
15 Moritz Weltgen(モーリス・ウェルトゲン)1987.2/8生 
19 Viktor Szilagyi(ヴィクター・シラージ)1978.9-16生 オーストリア代表
20 Christian Zeitz(クリスチャン・ツァイツ)1980.11/18生 ドイツ代表
22 Nikola Karabatic(ニコラ・カラバティッチ)1984.4/11生 フランス代表
33 Dominik Klein(ドミニク・クライン)1983.12/16生 ドイツ代表
39 Filip Jicha(フィリップ・ジチャ)1982.4/19生 チェコ代表 ※新加入

※日本語表記にはgoogle等の検索サイトなどから書き出しましたが、一部誤りがあるかも知れません。


こうやって書き出してみると、やっぱ豪華なメンバーです。
今シーズンもキールが優勝争いの中心になる事は間違いないでしょうねー。

昨シーズンは怪我人等に苦しみながらも王者に君臨し続けた訳ですし。


個人的には、今シーズンもキム・アンダーソンのプレーに注目です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。