上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月3日、4日に撮影させて頂いた写真のデータを【関西学生ハンドボール 写真集】にアップロード致しました。

男子1部
大阪体育大学vs関西大学
桃山学院大学vs大阪経済大学

女子1部
大阪体育大学vs天理大学
大阪教育大学vs武庫川女子大学


男子3部の滋賀医科大学vs奈良教育大学 については、今夜アップロード致します。


最近写真の撮り方について色々と試行錯誤中です。
カメラの向き、構図、シャッターチャンス・・・単にシュートシーンだけを撮るのではなく、選手の皆さんの色々な表情やしぐさなどもシャッターに収めることが出来たらなぁとは思うものの、これが結構難しく。。。
まだまだ勉強すべき事が沢山ありますね。



明日・明後日で春季リーグは終了となり、次はトーナメント、そして西日本インカレ。。。厳しい戦いが続きますね。
どうか怪我等なく万全の状態で冬のインカレまで頑張って欲しいです!


ちなみに・・・トーナメントは日程的に撮りに行けず、西日本インカレもちょっとキビシイ状況(涙)

せめてインカレは何としても!という思いです(苦笑)

スポンサーサイト
9月24日に撮影させて頂いた関西学生ハンドボール秋季リーグ8試合のうち、2試合分の写真データの整理編集が終わり、ウェブ上にアップロードしました。


本日アップロードした試合は下記の通りです。


9月24日(太陽が丘体育館)

=女子2部=
京都教育大学vs関西学院大学

=男子2部=
京都大学vs京都府立医科大学


ウェブサイトのアドレス及び各大学ごとのID・PASSについては、先日の撮影時に写真DVDと一緒にお渡ししたメモに記載されている通りです。


アドレス及びID・PASSが判らなくなってしまった等の事情があれば、ブログのコメント欄にその旨をお書き頂きたいと思います 。
また、その際には必ず大学名・男子か女子かを必ずお書き下さい。(コメント欄下側の「Secret」にチェックをして頂ければ非公開に出来ます。)
ID等のメモを次回の撮影時に直接手渡しさせて頂きたいと思います。

また、IDやPASSが通らない、写真が見れない等の不具合がありましたら、お手数ですがご連絡頂けると大変助かります。


以上、連絡事項でした。

24日(太陽が丘)に撮影した他の試合の写真についても随時編集作業を進めていきますので、アップロードが終わり次第ブログにてご連絡いたします
今季の撮影会場は伏見港公園体育館、同志社大学京田辺キャンパス体育館、太陽が丘体育館の3か所でした。

そのうち伏見港は今年の春にも撮影させてもらった場所なので、ある程度の感覚は掴んでいました。。。掴んでいるつもりでした(汗)


春の時は全体的に暗くなってしまったので、今回はISOと露出補正を限界近くまで高く設定して臨みました。

結果、春よりも明るく撮れたように思います。


が、ホワイトバランスがよろしくない…というか、ずっとオートで撮っている自分が悪いのですが(苦)

室内で撮影すると…特に体育館は床や壁が木目調で照明が当たる事で全体が黄色っぽくなりがちです。

なので、選手の肌の色も黄色っぽくなったりオレンジっぽくなってしまう事が多くなります。


さらに、ユニフォームの色も上手く表現できなかったり…

例えば、武庫川女子大学のピンク、同志社大学の青(紫)は、撮った写真によって全然違う色あいになってしまったりします。

ここへ照明の当たり方次第で明るさもガッツリ変わってくる訳で…最悪の場合、選手の顔が見えにくくなってしまう程暗く、オレンジっぽい仕上がりになってしまっている写真もちらほらと…。


やっぱり色温度とか勉強しないとなぁ…と思いながら、毎晩写真の編集時にカラー補正をチマチマかけ続けるワタクシなのでした。


ちなみに…まだ編集していないですが、同志社大の体育館はメインの出入り口に向かって撮ると明るく…反対側で撮ると暗く…って感じでした。日差しの入る方角次第って事だと思います。

太陽が丘が全体的に明るかったです♪
ただ…ゴール裏が狭くて撮るのが大変でした…やっぱ出来れば撮るのは避けたい会場だなぁ…(苦笑)
2011.06.09 明るさ・・・
先週末は甥っ子@小学6年生の運動会を応援&撮影してきました♪

午前中はスカッと晴れ渡り、Tシャツ一枚でも汗がダラダラ・・・が、午後は一転曇り空。
徐々に風も吹き始め、競技のプログラムも雨が降る可能性を考えて一部入れ替えられたりしましたが、何とか無事に終わりました。
あんなに小さかった甥っ子がもう6年生かぁ・・・としみじみしつつ、リレーやら組立体操やら撮影してきました。

これで自分の方の親戚関係は終わり・・・中学になると平日開催みたいだし(姪ッ子が通っていた中学は土曜にやってましたが)。
ま、嫁さんの方の親戚関係は小学2年&保育園児なので、まだまだこれからですが♪


外での撮影は久し振りでした。
カメラの設定は特にいじらず、70-300mmのレンズでバシバシと・・・焦点位置だけ調整しましたが。
あと、午前と午後とでは空の明るさにかなりの違いがあったので、露出は調整しました。

先日買った魚眼レンズでも少し遊んでみました。
甥っ子の顔をアップで撮ったり、学校内の施設や体育館など・・・面白い写真も撮れました。
また機会があればUPしたいとおもいます。


明るさといえば。。。撮影し終えた関西学連の写真を改めて見直してみると、やはり岸和田や伏見港で撮った写真は暗いですね・・・。
体育館自体が暗いって事もありましたし、ISOも低めで固定してたし・・・。
少し暗めでも良いかな?と思って撮り続けていたんですが、ちょっと暗すぎましたね・・・反省です。

次の撮影ではもっと明るい写真を残せるようにしたいと思います。
ハンドボールの撮影を始めさせてもらうようになってから、ずっと課題にしているがサイドシュートの撮影。
どうやってもピントが合わなくて悩んでいました。

先日の撮影時、カメラを構える位置をちょこちょこ調整してみたり、シャッターを切るタイミングを早めてみたり・・・もちろんカメラの設定も色々イジってみたりしていました。
結果、以前よりは良いと思われる写真が撮れた・・・気がします。(気がするだけです。)
編集作業中にサイドシュートがバシッと止まって撮れるのを見つけると、嫁に「見てみて!」って声を掛けてしまいます(嫁には「はいはい、良かったね」と軽く流されてしまう訳ですがw)。


普段撮影していると、どうしてもサイドプレーヤーの写真が少なくなってしまいます。
ボールを持つシーンが少ないのと、ボールを持ってもこちらからはディフェンスの影に隠れてしまい、なかなかシャッターを切るチャンスがなかったりします。

試合に出ている選手は出来るだけ全員撮影したいと思っているので、ディフェンスシーンや7mスローの時など出来るだけ色々な場面を撮るようにしているのですが、サイドプレーヤーの写真は結構少ないのが現状で・・・もっと沢山のシーンが撮れるように考えないといけませんね。


ちなみに・・・高校時代はサイドプレーヤーでしたが、1試合あたりのサイドシュート数は4~5本くらいでした。
あと点を取るのって速攻か、浮き上がってミドルかって感じで。自分は1対1で外へ抜く技術もなかったですし、サイドまでなかなかズレてこなかったし、まぁそんな事を語るようなレベルのチームではなかったという事で・・・昔を思い出して苦笑いです(汗
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。